穿刺吸引細胞診 3

穿刺吸引細胞診 2 その後…

傷は小さく、あっという間に解らなくなりました
でも何だかちくちく痛みました。
悪性だから痛むのかも…と思ったり
組織が一部ないんだから痛むんじゃない?
とか色々妄想してました(笑)

私は腎臓が弱く、また子供のころは腸が弱かったようです
身体はでかいが、見かけによらずナイーブで弱っちい人間です。
まぁ私も人並みに強がって生きているわけです
あはははは…

腎臓の検査で入院した時(高校生)
個室だったので「私はこの先長くない」と勝手に決め付けた事もありました
いつかは死ぬんだ
私の中では時々浮かんでは消える文字です。

なので今回もし悪性であったら
子供たちの事だけは心配ですが
その時はその時…みたいな気持ちがありました。

なので待合室で呼ばれる瞬間もあまり緊張せず
落ち着いていたと思っています。

看護婦さんが名前を確認して先生の隣に誘導し
先生は名前と生年月日を確認。

「こんなに確認するなんて…もしかして…」

と思ったのもつかの間

「良性でした。問題ないようです。こちらの検査との相違点も特に見つかりません」

と…

半年ごとに確認しなければいけない状況で
いつ悪性になるのか…
爆弾を持っている事に変わりないのですが
爆弾ならもうすでに腎臓君もいるので
まぁいいかぁという気持ちです

いや本当は良くないのですよ。
腎臓肝臓心臓…みんな連鎖しているし…etc


解っているけど
解っているけどどうにもできないしね。
腎臓なら塩分控えめとかあるんでしょうけど(^▽^;)
胸のしこりはね…

ところでこの事を(しこりがあった事)を実母に話したら
旦那さんが見つけたの?って聞かれ
普通に「先生が見つけた」って言ったけど
ちょびっと恥ずかしかった(笑)
結構世間では旦那さまが見つけるのかしら??
決してレス夫婦ではないけれど…
そんな丁寧な…ないです





バナー ブログランキング・にほんブログ村へ 


今回のお会計 1040円 なり
ちなみに毎回 高速代350円(片道)もあります
スポンサーサイト

キャンプで恩師と再会

週末は娘と親子キャンプに参加しておりました。
中学時代、私もお世話になった施設に
一緒に行くなんて嬉しい事だなぁと思い参加しました。

宿泊研修
リーダー研修…当時の写真を懐かしく見てみました(*^▽^*)
この時は「歩くスキー」をしました。(クロスカントリースキー)
(アルバムを写メしたのでそれなりです)

この時期のテントは初めて(^▽^;)
寒さ対策だけはバッチリとしました。
二人だけで何かをするなんて
ほんと久しぶりの事で
のんびりした時間を頂きました。

二人でこうゆうのを作成。娘は早速学校へ持って行きました
初めて作ってみました
秋田杉を薄くスライスした棒を編んだものです。
画像が小さいのでそれなりに見える?


そしてそして、そこには恩師がいらっしゃったのです。

前に書いた事があったかも知れないが
中学時代は吹奏楽部でした。
不器用ながらも3年間辞めずに続けました。

2年生の時は東北大会へも出場させて頂き
先輩と一緒に青森での大舞台で演奏する事も出来ました。

東北大会出場時の写真


その時の恩師小野先生とお会いできました。
(宿泊研修の写真にもいらっしゃるんですよ~)

若かったあの頃…30代半ば
エネルギッシュな先生でしたが、今はおだやかなおじさまに…
私、その頃の先生の年齢、もう追い越しちゃいました(笑)

6日には横手で演奏会をされるとのこと
学習発表会と重なり、時間が厳しいのですが
是非とも演奏を聞きたいと思っております。

その前にこの間の診断が出るし
県の大会(娘)もあるし…
あっという間の1週間になりそうです。
書きたい事はいっぱいなのに…なんかまとめられない…
国語力・伸びてないぞ!!と声が聞こえそう(^▽^;)


岩城少年自然の家(県の施設で先生方が色々教えて下さいます)
〒018-1215 秋田県由利本荘市岩城赤平字長ヶ沢260−8
TEL0184-74-2011

手入れが行き届いていて綺麗な建物でした。
野外炊飯の鍋なども凄く綺麗です。
もちろん綺麗にしてお返ししました(*^▽^*)
ボールの淵の水はボールを振って水が出ないかチェックされます(笑)
家でもその位丁寧に出来るよう学習してきました(気分は中学生) 


バナー ブログランキング・にほんブログ村へ 

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。