基礎工事2

昨日に引き続き今日も基礎工事です。

仕事帰りに寄ってみました

今日も5時を回っていましたが

いらっしゃったのは1人

話し相手になっていただきましたn(_ _)n

昨日の様子が
基礎

今日の様子が
200709121717000.jpg

大分進んでいるのが解ります♪

「使ったコンクリは24だから」と教えていただきました

強度が高めなのだそうです

調べてみました

★24N/mm2の場合は、1cm2当たり約240kgもの荷重に耐えられるということだそうです

★24N/mm2の場合は、 大規模補修不要期間が65年だそうです

  大規模補修不要予定期間とは、コンクリートの中性化によって鉄筋が腐食し耐久性を損なうまでの期間。

65年は中の鉄筋は確実に大丈夫って事かな?

★24N/mm2の場合は、供用限界期間は100年

  共用限界期間とは鉄筋が腐食し始めても補修をせずに放置した場合鉄筋の腐食がかなりの割合で進行し補修不可能になるまでの期間

100年くらいたったら補修では無理で改修になるのね…

補修していたらOKって事よね!?

100年後って、私どころか孫も生きているか解らないけど

改修していただくことになりそうだわ~

一般には21位が多いとか…

200709121719000.jpg
バケツのあるところはボイラー室になるところです。

ボイラーのパイプ(?)も設置されていました

布基礎でも先に通すんですね~

白い棒は凍止めだそうです

暖かいところの人には縁のないものですね

こちらは冬に凍るので水道管を破裂させない為に

凍止めの作業がいるのです

と、行っても最近のおうちは暖かいのであんまり関係ないですが( ;^^)ヘ..

一応あるみたいです。

子供の頃は、水を流しておいてから家の水道の元栓を閉めるか

水を出しっぱなしにするってのが一般的だったと思います

今は指1本でポチするだけです

  こちらもポチ待っています(*^▽^*)banner2.gif

便利な世の中になったものです

ちなみに我が家は築3年ですが元栓タイプです(笑)

夜寝るのも遅いし、朝はタイマーで早くから暖房しているので

一度もやっていませんが…

主人のお母さんは早く布団に入られるので必須作業のようですよ~



明日は立ち上がりと言うのでしょうか?

鉄板を組むそうです

アンカーボルトは今見えている鉄筋に固定するとの事ですから

ボルトが先でその後に鉄板かな?

で、午後には2回目のコンクリ予定だそうです

何だか毎日変化があって楽しくなってきました



今週末はお祭りです

子供たちの踊り(町内)の練習も熱が入っています

毎年2種類踊るのですが、一つは新しいのなので子供たちも必死です

◇\(o・Q・o)/◇


そうそう、子供たちに配るポチ袋、用意するの忘れていたわ(;-_-X;)

100円入りのポチ袋をごっそり用意します

子供たちは1日でかなり稼ぐんですよ…

親は…δ(⌒~⌒ι)とほほ...
















コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。