壁と床 その2

昨日の日記での

床が先なのか?壁が先なのか?

沢山の体験談、ありがとうございますn(_ _)n


200710121721000.jpg



大工さんにも聞いて見ました

昔はボードは釘での打ちつけだったので

押さえの意味もかねて後で床を貼ったとか

今はビス止めなのでどっちでも大丈夫なんです。
との事

壁が先 chestnutparkさん きっく3937さん haru_mixさん ¨モカモカ¨さん

床が先 我家

圧倒的に壁が先みたいですね~

綾小路シャボン玉さんが

順番がなぜそうなるのかは、床材の端をギリギリまで綺麗にはるのは難しいから。

と書いてくださいました。

大工さんの作業を見ていると…

エアー(空気)で埃(?)を飛ばして綺麗にし

フローリングの裏にボンドを付けて貼ったら

60~70cmくらいの木で横から叩きつけています

ぴったり収まるように 叩いているようです

その後 バチン バチン って何かしていました。

ネダノンとフローリングはぴったりくっついているんですね~

ちなみに切ったりするのは若い人もやっていましたが

叩いたりするのはオジサマがしています

ちょっと難しい加減があるのかな???

いずれにしても端っこまでぴったりです

壁が先だとそれが難しいと言う事ですね



こうしなければいけない

というのはないのかも知れませんね


家作りって奥が深いなぁ~banner_03.gif






ちなみに我家はFP軸組み工法(FP2×4工法もあります)

軸組工法の場合、構造柱が立ち上がった段階で

FPパネルを組み入れる作業を行います。

(2×4工法の場合は、事前にパネルをつなげてから、

壁面を立ち上げます。)

FPパネルの精度は高く、現場で組み込みをしてもほとんど隙間はできません。

組み込み後に気密テープを貼って仕上げます。

(パネルと書いていますが、実際は木枠と一体です。パネルと木がぴったりくっついています)











コメント

chestnutpark #79D/WHSg

壁と床 その2

うちのフローリングは壁との隙間はけっこうありました。2センチも・・・。

ブログにも書こうと思ったのですが広すぎです。

これを巾木と呼ばれる板で隠しちゃうんです。

壁にピッタリでないとガタガタしそうですね(--;)



2x4がボードを先に張るのは自重で数ミリ下に落ちてくるからって監督は言ってましたけど

巾木があるから隙間あっても目立たないからだと思いました。

2007年10月13日(土) 10時54分 | URL | 編集

haru_mix #79D/WHSg

Re:壁と床 その2(10/12)

床結構はられましたねー^^

綺麗ですね♪



今は、構造の問題もありいろんな方法があるんですねぇー

2007年10月13日(土) 11時28分 | URL | 編集

☆あいきらり☆ #79D/WHSg

chestnutparkさんへ

>うちのフローリングは壁との隙間はけっこうありました。2センチも・・・。



2CMは大きいですね~

それだけ隙間あったらどっちが先でも全然OKってことね( ;^^)ヘ..



>ブログにも書こうと思ったのですが広すぎです。

>これを巾木と呼ばれる板で隠しちゃうんです。

>壁にピッタリでないとガタガタしそうですね(--;)





時間が何年もたったらずれそうです…



>2x4がボードを先に張るのは自重で数ミリ下に落ちてくるからって監督は言ってましたけど

>巾木があるから隙間あっても目立たないからだと思いました



幅木で隠すからと言っても2cm気になります

A型の性分かもしれないですが・・・

2007年10月13日(土) 11時31分 | URL | 編集

☆あいきらり☆ #79D/WHSg

haru_mixさんへ

>床結構はられましたねー^^

>綺麗ですね♪



ありがとうございます(*^▽^*)





>今は、構造の問題もありいろんな方法があるんですねぇー



そうみたいです。

比較すると楽しいですね~

2007年10月13日(土) 11時33分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。