赤田の大仏

本荘に引越してきて気になっていた看板

日本三大観音・赤田の大仏

久しぶりに行ってきました。

本荘に来て、乳飲み子を抱え…友達もいなくて

そんな時に時々手を合わせた大仏さまです。

大仏と言っても観音さまなんですけどね(゚∇^*)



でも不思議に思うことメモ

赤田の大仏(長谷寺)は曹洞宗である。

 天明4年(1784年)亀田藩主から奈良長谷寺の本尊と同木で彫刻した小仏を遺贈され、
 それを胎蔵佛として、長谷十一面観音の造立しました。
 (安永4年(1774年)に滝沢山不動庵と称したのが始まり)

奈良長谷寺は真言宗なのだ

大昔は曹洞宗も真言宗も関係なかった?

でも曹洞宗は座禅で真言宗は密教よね?

しかも近くの赤田の大滝ではその昔修行僧がいたとか…

と言うことは昔 真言宗 今 曹洞宗???

歴史的策略なのか?



こんなことを考えているのって私くらい?

ちなみに赤田の大仏は杉の寄せ木に金箔を施しているそうだ。

秋田杉なのだろうか?



もうすぐお寺と神社(神明社)の合同のお祭り

見てみようかしら?


大仏の前で正座し感謝した後

赤田の大滝に行ってきました。

階段が大変なんだけど…ね(^▽^;)

そしてお決まり?ブルーベリーのソフトを食べて帰ってきました。

赤田パワーをいっぱい貰ってきましたよ(゚∇^*)



え~と私 仏教(実家)で育ち新道(の家)に嫁に来ました

神道ですが、毎日ご飯のお供えをしお盆やお彼岸も…

お墓の前では二礼二拍手ですけど菊のお花をお供えします。


今日の私の日記が面白いと感じたら、疑問に感じたら
読んでみて~って知らない方(富士山蘊恥庵庵主さん)の日記ですが前後3日を楽しく読めました~

http://fuji-san.txt-nifty.com/osusume/2005/08/post_81b7_1.html
不二草紙 本日のおススメ  不思議なお墓参り(秋田の山村宗教事情)

そして、妙に納得しちゃいました(笑)



にほんブログ村FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。