穿刺吸引細胞診 1

穿刺吸引細胞診(せんしきゅういんさいぼうしん)という検査を受けてきました。

まずは今までの流れ…

昨年2009年の今頃、私は左胸が痛みました。
子供を抱っこする事も出来ない
うつ伏せで寝る事も出来ない
痛みは1カ月にも及びました。

思い切って受診しましたが、「私の望む対応はここではしていただけない」と判断し
とあるクリニックを予約
今年の1月に受診しなおしました。

予約でいっぱいのクリニックは
ホテルのロビーを思わせるような素敵な空間
先生も看護婦さんも「丸い対応」(解ります?)で
ホッとして帰ってきたのを覚えています
だって…1件目は泣きそうになったもの。



その時に先生に言われた事

「1年は少し長いので10カ月後にまたいらしてください」

(この時の診断は、乳腺症)



そして今月半ばに再受診

「細胞を採って検査してみましょう」

という事で今日の検査に至りました。




バナー ブログランキング・にほんブログ村へ 






コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。